スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<野村沙知代さん>賠償求め新潮社を提訴(毎日新聞)

 暴力団組長の妻と大相撲観戦したなどと報じた「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、プロ野球楽天の野村克也前監督の妻沙知代さんが、発行元の新潮社(東京都新宿区)に3300万円の賠償などを求める訴えを東京地裁に起こした。提訴は10日付。

 訴えによると、同誌今月10日号は、沙知代さんと暴力団組長の妻が、大相撲夏場所4日目に土俵下の特別席で観戦を楽しんだなどと報じた。

 沙知代さん側は観戦を認めたうえで「女性は見知らぬ人。たまたま隣席に座っただけなのに、暴力団と親しい間柄のように書かれた」と主張している。【和田武士】

 週刊新潮編集部の話 記事は客観的事実を報じたもの。野村氏もその人物が近くにいたことは認めている。再三の取材申し込みに一切応じず、いきなり提訴する姿勢は理解しかねる。

【関連ニュース】
野村克也さん:既に退院…妻の沙知代さん語る
野村克也さん:東京都内の病院に入院 風邪こじらせ
野村克也氏:21、22日に予定の講演会中止…楽天前監督
野村克也さん:21日の講演会には予定通り出席へ
野村克也さん:既に退院

参院選60議席目指す=岡田外相(時事通信)
賭博開帳容疑で弘道会幹部ら逮捕 大阪府警(産経新聞)
平沢元死刑囚 代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
<菅内閣発足>「最小不幸社会つくる」強い経済に意欲(毎日新聞)
船主「現実目の当たりに」=漁船沈没、収容6遺体に―長崎(時事通信)
スポンサーサイト

新規2型糖尿病治療薬などの副作用報告を公表―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は5月26日、「医薬品・医療機器等安全性情報」269号を公表した。この中で、昨年12月11日に発売されたインクレチン関連の2型糖尿病治療薬1成分2品目(万有製薬/小野薬品工業のジャヌビア/グラクティブ)で、今年4月19日までの約5か月間に因果関係の否定できない低血糖症の副作用報告が25例(死亡はゼロ)に上ったことなどを示している。

 ジャヌビア/グラクティブについて、厚労省は4月27日付の事務連絡で、添付文書中の「慎重投与」の項目に「特にスルホニルウレア(SU)剤を投与中の患者」と記載することや、SU剤との併用で低血糖のリスクが増加し、意識消失を来す例も報告されているなどとして、「重要な基本的注意」および「副作用(重大な副作用)」の項目に「SU剤と併用する場合は、SU剤の減量を検討すること」と追記することを求めた。さらに、同じインクレチン関連薬のノバルティスファーマのエクア(4月発売)、ノボノルディスクファーマのビクトーザ(未発売、1月承認取得)、武田薬品工業のネシーナ(未発売、4月承認取得)についても、同日付で添付文書の改訂を指示している。

 このほか、269号によると、抗血小板剤クロピドクレル(サノフィ・アベンティスのプラビックス)は、直近3年間(2007年4月1日-今年1月29日)の因果関係が否定できない副作用報告として、血小板減少症が18例、横紋筋融解症が3例(共に死亡はゼロ)あった。
 また、免疫抑制剤タクロリムス(アステラス製薬のプログラフ・グラセプター)については、直近3年間(07年4月1日-今年3月29日)の因果関係が否定できない副作用報告として、可逆性白質脳症症候群または高血圧性脳症が16例(死亡はゼロ)あった。
 厚労省は、これらの医薬品についても4月27日付で添付文書を改訂し、注意喚起するよう指示している。


【関連記事】
主力品の売り上げ縮小で微減収―小野薬品工業
新規2型糖尿病治療薬ビクトーザ、4月保険適用は見送り
「新しい2型糖尿病治療薬に期待」
インクレチンとSU薬の適正使用で勧告―日糖協
専門医に聞く、新規2型糖尿病治療薬の使い方(下)

謎の古代動物は原始イカ類=5億年前の新化石分析―カナダ(時事通信)
<強盗>パチンコ店に男3人 1740万円奪う…千葉・松戸(毎日新聞)
普天間移設 鳩山首相、知事会に一部訓練の受け入れ要請(毎日新聞)
両陛下、迎賓館ご視察 皇太子さまご一家も(産経新聞)
高校女子バレー部顧問がひざげり、部員重傷(読売新聞)

SS船長初公判 笑顔を浮かべる余裕も 入廷のベスーン被告(産経新聞)

 「(艦船侵入には)正当な理由があった」「背景にはいろいろあり、これからの審理で明らかにしたい」

 米団体「シーシェパード(SS)」による調査捕鯨妨害事件で初めて裁かれることになったピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)。午前10時前に黒っぽいスーツ姿で入廷すると、検察官による起訴状の朗読が終わると、自身が問われた罪状に落ち着いた口調でこう答えた。

 法廷内ではやや緊張した表情をたたえるベスーン被告。罪状認否後に被告人席に着席すると、知人を見つけたのか、傍聴席に向かって笑顔を浮かべる瞬間もあった。

 東京地裁には18の一般傍聴席を求めて427人が並んだ。また、正門前には、朝から日本人の団体が詰めかけ、SSに対する批判を展開。一方で、懸念されたSSによる抗議活動は行われなかった。

【関連記事】
調査捕鯨はそもそも何を調べてる? 将来の食料確保のための生態把握
シーシェパード、捕鯨妨害も立件へ 東京地検、元船長に傷害罪など適用
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕
「鯨を殺さないで」 シー・シェパード活動家らが抗議
反捕鯨 再び豪選挙の争点に
虐待が子供に与える「傷」とは?

1位は「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(読売新聞)
豪華施設、有価証券…裕福な仕分け対象公益法人(読売新聞)
自公両党、26日に赤松農水相不信任案提出へ(産経新聞)
<傷害容疑>祖母をけり死なす、26歳逮捕 福岡(毎日新聞)
小沢氏、「参院選が最終戦」(産経新聞)

自民とみんな、内閣委員長解任決議案提出へ(産経新聞)

 自民党とみんなの党は12日、国家公務員法改正案の採決が衆院内閣委員会で強行されたのを受けて、田中慶秋内閣委員長(民主党)の解任決議案を13日に提出することを決めた。決議案は公明、共産両党も賛成する方針だが、与党の反対多数で否決される見通し。

 自民、公明、共産、みんなの4党の国対委員長が12日夕、国会内で会談し、13日にたちあがれ日本を入れた5党の幹事長会談を開くことを確認した。

 幹事長会談では、米軍普天間飛行場移設問題▽「政治とカネ」▽ギリシャ財政危機に関連した経済財政-の3つをテーマにした予算委員会の集中審議の開催を与党に求めていくことを確認するほか、国家戦略局の設置を柱とする政治主導確立法案や官僚答弁を禁止する国会改革関連法案への対応で意思疎通を図る。

【関連記事】
採決時に混乱 “小沢ガールズ”三宅氏が転倒
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
高級官僚“保護政策”判明 公務員改革の理念は?
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
国会公務員法改正案が実質審議入り
少子化を止めろ!

<国際現代音楽協会>作曲家・湯浅譲二さんが名誉会員に(毎日新聞)
<日本創新党>中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選(毎日新聞)
「私は忙しいから」と民主・山岡国対委員長 週刊新潮訴訟放棄(産経新聞)
「名誉傷つけられた」 NHK偏向報道訴訟でパイワン族男性が意見陳述(産経新聞)
「携帯代の支払い苦しかった」 知人少女に売春させた女逮捕(産経新聞)

<鈴鹿2億円強奪>2被告に懲役25年、20年を求刑(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市で09年3月、現金輸送車が襲われ、現金約2億円が奪われた事件で、強盗罪などに問われた住所不定、元暴力団員、鳥山征児(37)と同、無職、井上昭生(37)の両被告の論告求刑公判が7日、津地裁(鵜飼祐充裁判長)であり、検察側は鳥山被告に懲役25年、井上被告に懲役20年を求刑した。判決は6月9日。

 検察側は論告で「経済的困窮から脱するため一獲千金を狙った身勝手な犯行。周到に準備をするなど計画的で財産的な損害も極めて多額」と指摘。一方、弁護側は「警備員の命を侵害する意思はなかったのに求刑は重すぎる。公平な判断を求めたい」などと述べた。

 起訴状によると、両被告は09年3月18日午前7時ごろ、JA鈴鹿の通用口付近で、現金輸送中の警備員らに拳銃のようなものを突きつけ、現金計2億1000万円入りのかばん2個を奪ったとされる。【大野友嘉子】

「熊田千佳慕の言葉 私は虫である」刊行(産経新聞)
<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
Mステ「シングルCDランキング」 おかしなカラクリあった(J-CASTニュース)
首相動静(5月4日)(時事通信)
石破氏、普天間移設「自民も独自案を検討」(産経新聞)
プロフィール

Author:ほしなみそぎさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。