スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマランチ前会長 商業主義功罪相半ば 「国変わる」持論(毎日新聞)

 五輪の商業化やプロの参加を推し進め、世界のスポーツ界に多大な影響を与えた国際オリンピック委員会(IOC)の前会長、フアン・アントニオ・サマランチ氏(89)が21日、亡くなった。

 毎日新聞との単独インタビューに応じたのは、アテネ五輪を前にした04年3月初めだった。サマランチ氏の地元であるバルセロナのビジネス街にある高層ビルの22階の役員室。サマランチ氏は銀行の役員におさまっていた。会長を退いて3年、現在の五輪をどう見ているかを聞いた。

 「五輪で国や街は変わる。巨額の資金が投入され、20年も25年もかかる都市の発展が、五輪という名のもとに一気に実現する。64年の東京五輪もそうだ。新幹線が開通し、東京にも日本にもプラスになったはずだ」

 インタビューの時間はわずか30分だったが、サマランチ氏はゆっくりとした口調で持論を展開した。「現在の五輪にネガティブな面を私は見ない。五輪が多大な利益をもたらすことに世界の都市は気づいている。ニューヨークもロンドンもパリも、だ」「五輪は経済的な見返りを得られるサイクルを生み出した。われわれは優秀な選手を集め、参加させることに成功した」

 そんな中で一つ、興味深い言葉を吐いた。その年の夏に五輪を開くアテネへの思いだった。「ギリシャに対しては借りがある。第1回大会を開いた1896年以来、五輪発祥の地であるギリシャの人々はこの日を待ち望んでいただろう」。借りとは何なのか? サマランチ氏は答えた。「五輪が始まって、110年近くもあの地に戻れなかったことだ」

 アテネは近代五輪発祥100周年にあたる96年の五輪開催地に立候補した。が、選ばれたのはアトランタ。五輪のメーンスポンサーであるコカ・コーラのおひざもとだ。アトランタ五輪は商業化の象徴として「コカ・コーラ五輪」と呼ばれた。

 サマランチ氏の評価は功罪相半ばしている。五輪が黒字化した半面、過剰な商業主義への批判は絶えなかった。サマランチ氏自身は少し負い目を感じていたのではないか。「借り」という言葉は、アテネへというより、五輪の原点である純粋精神への「借り」であったように思える。【滝口隆司】

米の作家、マーク・トウェイン没後100年 「ハックルベリー」現代にも教訓(産経新聞)
温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減-衆院(時事通信)
遅発性悪心・嘔吐を防ぐ制吐剤を新発売―大鵬薬品工業(医療介護CBニュース)
基礎収支黒字化か赤字比率削減=数値目標絞り込みへ-財政健全化法案(時事通信)
棚田オーナー制度 現状と課題 国土守る中山間地農業/耕す苦労知って(産経新聞)

三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に(産経新聞)

 三笠宮妃百合子さまは20日、東京都港区の明治記念館で開かれた恩賜財団母子愛育会主催「第42回愛育班員全国大会」に出席された。

 母子愛育会の総裁を務めている百合子さまはお言葉で「愛育班員の皆さまには日頃からそれぞれの地域において、母と子をはじめ多くの人々の健康作りや福祉の向上のため、たゆまぬ活動を続けられ、大きな成果をあげておられます」と述べ、全国各地で保健福祉活動に従事する人々をねぎらわれた。

【関連記事】
三笠宮さまご退院
三笠宮さまがご入院 白内障手術
皇居で新年一般参賀 陛下「世界の平安を祈ります」
現役世代、母子家庭…教育にかけるそれぞれの思い
日本の伝統的子育てとは
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
被用者保険認めれば9000億減=新高齢者医療で財政試算-厚労省(時事通信)
<男女共同参画>平等社会進まず 第1次計画から10年(毎日新聞)
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)

「痴漢は絶対に許さない! 」=警視総監らがチラシ配布-東京・新宿駅で出陣式(時事通信)

 電車内の痴漢撲滅に向けた対策強化期間が始まり、警視庁は15日、JR新宿駅で出陣式をした。池田克彦警視総監は「非常に悪質な犯罪。撲滅しなければならない」と呼び掛け、駅利用客にチラシなどを配布した。
 式には中山弘子新宿区長、鉄道事業関係者ら数百人が参加。同庁マスコットの「ピーポくん」が痴漢対策の寸劇を披露したほか、同駅利用者の東京医科大学看護専門学校の女子学生3人が「痴漢は絶対に許さない」と宣言した。 

【関連ニュース】
救急救命士、盗撮の疑いで逮捕=コンビニで女子高生に
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分
4都県警と鉄道会社連携=15日から痴漢対策強化期間
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台-JR東

舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ-次期首相候補(時事通信)
シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか-奈良県警(時事通信)
川内国交委員長が法案に反対=割引財源での道路建設(時事通信)
<山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
日韓議連会長に民主・渡部氏=森元首相から交代(時事通信)

「道路に飛び出さないで」=警視総監が新1年生に(時事通信)

 「道路を渡るときは飛び出さないで」。警視庁は6日、東京都墨田区立小梅小学校の新1年生を対象に、交通安全訓練をした。池田克彦警視総監は一緒に横断歩道を渡り、「よく左右を見てから渡りましょう」と呼び掛けた。
 40人の新1年生は同日が入学式。帽子に着ける交通安全ワッペンと黄色の横断旗が配られた。池田総監は先頭に立ち、近くの言問橋東交差点に移動し、周囲に気を配りながら手を上げて1周した。
 手をつないで渡った黒羽美瑛ちゃん(6)は「緊張したけど、うまく渡れた。右と左を見て、手を上げて渡ります」と話した。 

【関連ニュース】
AKB48の偽造握手券出回る=少年2人「男から買った」
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分
市営地下鉄「衝突の恐れ」=駅手前で緊急停車
殺人容疑で夫を再逮捕=おので妻切り付ける

山崎さん、琴の演奏披露=野口さんは笛、俳句も-首相官邸との交信で(時事通信)
山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
首相動静(4月10日)(時事通信)
山口大の不正経理、調査対象40人超す(産経新聞)
700万収賄の疑い 元常務理事逮捕 都家具厚生年金基金(産経新聞)

特養の介護職員の医療行為「許容」で通知―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省医政局は4月1日付で、一定の研修を受けた特別養護老人ホームの介護職員が、胃ろうによる経管栄養や口腔内の吸引を実施することを「許容」する通知を各都道府県知事にあてて出した。

 通知で認められたのは、特養で行われる口腔内のたんの吸引(咽頭の手前まで)と、胃ろうによる経管栄養(チューブ接続などは看護職員の業務)。また、実施に当たっては、モデル事業(12時間の研修を受けた看護師が施設に戻り、介護職員に対して14時間の研修を行う)と同等の研修が必要としている。入居者本人(本人に同意する能力がない場合は、その家族など)が書面で同意する意思を示す必要がある。

 その他の実施条件として、▽医師の指示の下、看護師と連携しながら実施する▽たんの吸引等に関して、一般的な技術の手順書が整備され、適宜更新されている▽ヒヤリ・ハット事例の蓄積・分析など、定期的な実施体制の評価・検証が行われている▽たんの吸引などが必要な入所者ごとに、個別具体的な計画が整備されている▽安全確保のための体制整備を行うため、施設長の統括の下、施設内委員会が設置されている―なども示された。


【関連記事】
特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に
特養の介護職員の医療行為は「緊急避難」
特養の医行為モデル事業、介護職員の業務範囲は?
介護職員による吸引と経管栄養を試行へ―特養の医行為モデル事業
看護職の9割が介護職の喀痰吸引に賛成―全老施協調査

<力士暴行死>「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
市のツイッターが縁、米子ゆるキャラ「ヨネギーズ」商品化(産経新聞)
自民候補推薦、撤回の意向=原中新会長が会見-日医(時事通信)
【Web】ニコニコ動画が楽天の試合を生中継(産経新聞)
プランターの乳児2遺体、妊娠6~9か月(読売新聞)
プロフィール

ほしなみそぎさん

Author:ほしなみそぎさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。